ニュースリリース

フードドライブとは?ご家庭で余っている食品を必要な人へ

『フードドライブ』 とは?

ドライブとついていますが、『運転』という意味ではありません。 “drive(ドライブ)”という単語には”organized effort or campaign to achieve”、すなわち「募集のための宣伝」や「運動」という意味があるそうです。
つまり『フードドライブ』とは、家庭で余っている食べ物を捨てないで持ち寄り、食べ物に困っている人や福祉施設などに寄付する取り組みのことです。
簡単にいうと「寄付」のことです。

浪速区が実施している『フードドライブ』

浪速区では生活協同組合おおさかパルコープさんが浪速区内の子ども食堂に『フードドライブ』で集まった食品やお菓子を提供していただいたりしています。

フードドライブ|子ども食堂|生活協同組合おおさかパルコープ
おおさかパルコープは、組合員さんの声を大切に「安全でよりよい物をより安く」の願いを実現してきました。商品は共同購入・個人宅配・インターネット注文「eフレンズ」・店舗からお買い物いただけます。また、共済・福祉・など、くらしが豊かになる事業を展開しています。
「広報なにわ」2019年5月号3ページ

「もったいない」を「ありがとうへ」

浪速区では2018年に開催した「浪速区年末ごみゼロ大作戦!」から生活協同組合おおさかパルコープさんが 『フードドライブ』 の啓発と 『フードドライブ』 を実施しております。
2019年6月1日もゴール地点である浪速区民センターで 『フードドライブ』 を実施していますのでご家庭に余っている食品がある方はお持ちいた抱けたらと思います。

ご寄付いただきたり食品・引き取り不可能な食品

ご寄付いただきたい食品は
・お米(白米・玄米・アルファ米)
・パスタ、素麺などの乾麺
・缶詰・レトルト食品・インスタント食品
・のり・お茶漬け・ふりかけ・粉ミルク・離乳食
・お菓子・調味料(醤油・食用油・味噌など)

以下の食品はお引き取りできません。
・冷蔵食品、冷凍食品、農産品(お米を除く)
・賞味期限が明記されていない食品
・賞味期限が切れているまたは期限が1ヶ月を切っている食品
・開封されているもの・生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)
・アルコール(みりん・料理酒は除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました