ニュースリリース

2019年5月20日(月)は交通事故死ゼロを目指す日

今年度の実施期間は、統一地方選挙の関係で5月11日(土)~20日(月)の10日間に実施され、期間中の5月20日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

依然として高齢歩行者の交通事故被害が目立つだけでなく、高齢運転者による重大事故も多発しています。

運動の重点項目には「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」が第一に掲げられ、加齢等に伴う身体機能の変化が高齢者の交通行動に及ぼす影響などに関する安全指導の徹底が強調されています。

事業所では通勤のマイカー・バイク、自社の営業車両が不用意に生活道路を走行しないように指導しましょう。高齢者や子どもと遭遇する機会が多いほど事故の危険も増大します。

やむを得ず生活道路や私道などを走行する場合は、どのような危険があるのかヒヤリマップなどでチェックして危険を周知しておくことが大切です。

今年の全国重点は下記のとおりです。

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶  

大阪重点は
1.二輪車の交通事故の防止
です。

浪速区役所Facebookページでも交通安全週間の記事がアップされています。「いいね」して浪速区役所が発信する情報を入手してください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました