ニュースリリース

焚き火レッジ VOL.1

5月26日(日) 午前11時〜 難波のJUNGLE なんばで「焚き火」をキーワードに、サバイバル体験をすることを目的としたイベントが開催されます。

都会のど真ん中でサバイバル体験! 350mlのアルミ缶を使って炊飯にチャレンジ!
いつ何どき災害がやってくるかわからない今。
家族が離れている平日の日中に大地震がやってくるかもしれません。
その時は子供も自己判断での行動が必要となります。
また、避難所での生活も余儀無くされる場合も。
そんな時に精神的パニックにならないためにサバイバル精神を持つことは重要です。
「焚き火」をキーワードに、サバイバル体験をすることを目的としたイベントが「焚き火レッジ」です。
ぜひご家族でご参加していただき、災害時のことについて話し合う機会にしていただければと思います。

<今回行うこと>
・おがくずと蝋で着火剤を作ります
・アルミ缶2個を使ってご飯を炊きます
・炊き上がったご飯をみんなで試食します

●日時:5月26日(日) 午前11時〜午後3時(雨天中止)

●場所:JUNGLE なんば ※屋外です

大阪市浪速区難波中1丁目12番地先

●参加費:1人¥2,000(小学生以下無料)

●定員:先着20名

●申込方法:下記フォームよりお願いします。

焚き火レッジ vol.1

●持ち物:
・350mlアルミ缶2個(水ですすいで洗ったもの)
・カッター(小)
・万能ハサミ(持っている方)または普通のハサミ
・軍手
・米1合(普通米でも無洗米でも可)
・おかずになりそうな缶詰やレトルト食品(任意)

●服装:作業は汚れてもいい服装でお願いします
   施設内にトイレがありますので着替えも可能です

●問い合わせ:CREA/Me(クリーム)
 info@creame-dep.com
 06-6563-3110

●主催:オンライサロンCREA/MeetUp、CREA/Me

コメント

タイトルとURLをコピーしました