ニュースリリース

「やさしい日本語(にほんご)」をつかった 防災(ぼうさい)のお知(し)らせ ~地震(じしん)~

地震(じしん)に 備(そな)える

大(おお)きな地震(じしん)が 来(き)たとき 建物(たてもの)が こわれます。津波(つなみ)が 来(き)ます。地震(じしん)が来(き)たとき どうするかを 知(し)ってください。

地震(じしん)が 来(き)たとき

地震(じしん)が来(く)ると、建物たてものがゆれます。津波つなみ(大おおきな波なみ)が来(く)ることもあります。大(おお)きな地震(じしん)のとき、建物(たてもの)がこわれます。
~地震(じしん)が来(き)たとき~※地震(じしん)が来(き)たとき、どうするかを知(し)ってください!

今(いま)までの地震(じしん)でおきたこと

建物(たてもの)がこわれる

出典:一般財団法人消防防災科学センター

津波(つなみ)が来(く)る

出典:一般財団法人消防防災科学センター

道(みち)がこわれる

出典:一般財団法人消防防災科学センター

火事(かじ)になる

出典:一般財団法人消防防災科学センター

地震(じしん)の前(まえ)に準備(じゅんび)する物(もの)

地震(じしん)の前(まえ)に準備(じゅんび)してください!

  • 水(みず)
  • 食(た)べ物(もの)
  • 懐中かいちゅう電灯でんとう(電池でんちで光ひかるライト)
  • 新(あたら)しい電池(でんち)
  • いつも飲(の)んでいるくすり
  • 電池(でんち)で動(うご)くラジオ

地震(じしん)の前(まえ)に準備(じゅんび)すること

家具(かぐ)がたおれないようにしてください!
地震(じしん)が来くると、家具(かぐ)がたおれます。
家具(かぐ)をとめます。
割(わ)れたガラスは危険(きけん)です。スリッパがいります。
※日本(にほん)の家(いえ)は靴(くつ)をぬいであがる家(いえ)が多(おお)いです。

地震(じしん)の前(まえ)に決(き)めておくこと

あなたの家族(かぞく)と次(つぎ)のことを決(き)めてください!
ルームシェアしている友達(ともだち)とも決(き)めておきましょう。
●避難(ひなん)場所(ばしょ)(逃(に)げるところ)
●家族(かぞく)が会(あ)うところ
地震(じしん)が来(き)たとき、家族(かぞく)と決(き)めているところに逃(にげ)てください。

お知(し)らせを聞(き)く

テレビやラジオで地震(じしん)のお知(し)らせを聞(き)いてください!

「地震(じしん)です。気(き)をつけてください!」⇒頭(あたま)を守(まも)ってください。
「津波つなみです。逃にげてください!」⇒高たかいところに逃にげてください。

地震(じしん)のとき、気(き)をつけること

【部屋(へや)にいるとき】

地震(じしん)のとき、頭(あたま)を守(まも)ってください!

机(つくえ)の下(した)に入(はい)ってください。
地震(じしん)が止(とま)るまでその場所(ばしょ)にいてください。

【家(いえ)の外(そと)にいるとき】

地震(じしん)のとき、頭(あたま)を守(まも)ってください!
物(もの)が頭(あたま)の上(うえ)から落(おち)てくることがあります。
まわりをよく見(み)てください。
公園(こうえん)や広(ひろ)いところに逃(にげ)てください。

【エレベーターに乗(の)っているとき】

エレベーターのボタンを全部(ぜんぶ)押(お)してください。
ドアが開(ひら)いたらすぐに降(お)りてください。
地震(じしん)のときは、階段(かいだん)を使(つか)ってください!

【海(うみ)の近(ちか)くにいるとき】

津波(つなみ)(大(おお)きな波(なみ))が来(き)ます!
できるだけ高(たか)いところに逃(にげ)てください!すぐに逃(にげ)てください。
30cmの津波(つなみ)でも人(ひと)が流(なが)されます。

津波(つなみ)(大(おお)きな波(なみ))のときに逃(にげ)るところ

津波(つなみ)のとき、できるだけ高(たか)いところに逃(にげ)てください。

高(たか)いじょうぶな建物(たてもの)(3階(かい)以上(いじょう))に逃(にげ)てください。
低(ひく)いところは、危険(きけん)です。「あぶない!」と思(おも)ったら、もっと高(たか)いところに逃(にげ)てください。

火事(かじ)のとき

体(からだ)を低(ひく)くして逃(にげ)てください!
煙(けむり):火事(かじ)のとき、煙(けむり)がでます。煙(けむり)は体(からだ)に悪(わる)いです 。

タオルやハンカチで口(くち)をおさえてください。広(ひろ)いところに逃(にげ)てください。

大(おお)きな火事(かじ)から逃(にげ)るところ

広域(こういき)避難(ひなん)場所(ばしょ)(大(おお)きな火事(かじ)から逃(にげ)るところ)

広(ひろ)い公園(こうえん)などで地震(じしん)などによる大(おお)きな火事(かじ)から逃(にげ)るところ
※津波(つなみ)のときは高(たか)いところへ逃(にげ)てください。

出典:大阪市ホームページ

避難所(ひなんじょ)(逃(にげ)るところ)が開(あ)いたとき

避難所(ひなんじょ)(逃(にげ)るところ)に逃(に)げることもできます。
避難所(ひなんじょ)(逃(にげ)るところ)には、看板(かんばん)があります。

出典:大阪市ホームページ

避難所(ひなんじょ)(逃(にげ)るところ)で、できること
トイレがあります。
寝(ね)ることができます。

このページは大阪市の「やさしい日本語(にほんご)」をつかった 防災(ぼうさい)のお知(し)らせを参考(さんこう)に作(つく)りました。

地震(じしん)が 来(き)たとき(pdf, 693.64KB) 大阪市のホームページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました