ニュースリリース

マタニティウェア・ベビー服・子ども服の展示・提供を事前予約制に変更して再開します

各環境事業センターで令和3年11月20日から

この記事は大阪市ホームページより引用・紹介しています。

大阪市では、各環境事業センターで実施していた「マタニティウェア・ベビー服・子ども服の展示・提供」について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から長らく中止しておりましたが、令和3年11月の開催日(11月20日(土曜日))から、ご来場を事前予約制とするなど、感染症拡大防止対策を講じて再開します。
また、新たに絵本の展示・提供も開始します。

資源の有効利用やごみの減量を図るため、毎月第3土曜日に各環境事業センターで市民の皆さんから提供いただいたマタニティウェア・ベビー服・子ども服・絵本を展示し、必要とする市民の皆さんへ無料で提供します。また、令和3年11月の開催日から新たに市民の皆さんから提供いただいた絵本も展示し、無料で提供します。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策として、ご来場を事前予約制とするなどの対策を講じて再開します。

令和3年11月20日(土曜日) 午前10時から正午まで、午後1時30分から午後4時まで以降、毎月第3土曜日の同時間に開催。

大阪市にお住まいの方が対象です。最寄りの環境事業センターは下記のリンクからお調べください

環境事業センター(かんきょうじぎょうせんたー)
(注)北区・都島区のごみ収集等を担当していた北部環境事業センターは、令和3年3月31日(水曜日)をもって廃止し、4月1日(木曜日)から東北環境事業センターに統合しました。東北環境事業センター(北区・都島区・淀川区・東淀川区)城北環境事業セ..

参加方法は

  • メールまたは往復はがきにより、事前予約の申込みを行ってください。(電話等、その他の方法でのお申込みはできません。)
  • 事前予約の申込時に入場希望時間帯を午前・午後で指定できます。午前を指定された場合は午前10時から正午までの間、午後を指定された場合は午後1時30分から午後4時までの間で、各環境事業センターが指定する15分間入場できます。
  • 1申込みあたり最大4名まで(東部環境事業センターのみ2名まで)申込みができます。
マタニティウェア・ベビー服・子ども服の展示・提供を事前予約制に変更して再開します ~新たに絵本も展示・提供~
問合せ先:環境局事業部家庭ごみ減量課(06-6630-3230) 令和3年10月13日 14時発表  大阪市では、各環境事業センターで実施していた「マタニティウェア・ベビー服・子ども服の展示・提供」について、新型コロナウイルス感染症の拡大..

コメント

タイトルとURLをコピーしました