ニュースリリース

台風14号の接近にともない

台風14号が大阪に近づいています。17日金曜午後に西日本に上陸し、18日の明け方に大阪の上を通過する予定です。西日本を中心に大荒れの天気が続き、西日本から北日本の広い範囲で、大雨となる所があると予想されています。

今からできること

まずは情報の確認を

まずは、テレビ、ラジオ、インターネットなどで台風の進路や状況を入手しましょう。

防災備蓄の確認を

普段から備えている防災備蓄の保管場所と、中身の確認をしましょう。食料品は賞味期限が大丈夫か、懐中電灯やラジオは長期間使わなければ、電池が液漏れしている可能性があります。

使うときに使えなければ意味がありませんしっかりと確認しましょう。

避難所が開いているかどうかの確認を

避難が必要になっ時に避難する場所をご存じですか?また避難所は台風が接近するからと言って必ず避難所が開設されるわけではありません。避難所の開設情報は浪速区役所のホームページからご確認ください。

大阪市浪速区:トップページ

避難所の位置の確認を

避難所が開設されていれば、避難ができます。避難情報に関するガイドラインが令和3年5月20日から変わっていることご存じですか?

避難勧告は廃止で避難指示で必ず避難です。警戒レベル3が発令されたら高齢者は避難を開始してください。

最寄りの避難場所

警戒レベル3もしくは4が出た時にすぐに避難できるように避難場所を確認してください。大阪市災害時避難所・一時避難場所をはっておきます。

避難所に関しては大阪市のホームページをお読みください。

災害時の避難場所、避難所について
もしも地震や風水害などが起こり、避難が必要になったら…あなたはすぐに行動できますか?災害の種類によって避難先は異なります。いざというときあわてないために、日頃から災害の種類ごとに安全に避難できる場所と道順を確認しておきましょう!津波や大雨..

コメント

タイトルとURLをコピーしました