ニュースリリース

大阪市(おおさかし)のごみの出(だ)し方(かた)

ごみはわけて中(なか)が見(み)える袋(ふくろ)に入(い)れて出(だ)します。
ごみのことでわからないときは、電話(でんわ)でんわをかけてください。
電話(でんわ):06-6567-0750(環境局中部環境事業センター出張所)

ごみを出(だ)す時間(じかん)と出(だ)す日(ひ)

朝(あさ)9(時)じまでに決(き)まっている場所(ばしょ)に出(だ)します。
(夜(よる)に出(だ)したらだめです!!動物(どうぶつ)が、食(た)べ物(もの)をさがします。)
ごみを出(だ)す日(ひ)がわからない人(ひと)は、電話(でんわ)で聞(き)いてください。 電話(でんわ):06-6567-0750(環境局中部環境事業センター出張所)

ごみのわけ方(かた)

資源(しげん)ごみ(週(しゅう)に1回(かい)です。)

資源(しげん)ごみ:びん、ペットボトル、金属(きんぞく)でできた物(もの)(缶(かん)、やかん、鍋(なべ)など )

容器(ようき)包装(ほうそう)プラスチック

「容器(ようき)包装(ほうそう)プラスチック」には、の絵(え)があります。

資源(しげん)ごみ:びん、ペットボトル、金属(きんぞく)でできた物(もの)を出(だす)ときの注意(ちゅうい)!!

「ペットボトル」はふたとラベルをとります。
洗(あら)ってから出だします。
ふたやラベルは「容器(ようき)包装(ほうそう)プラスチック」で出(だ)します。

古紙(こし)・衣類(いるい)(週(しゅう)に1回(かい)です。)

古紙(こし)(いらなくなった紙(かみ))
イラストのように分(わ)けて出(だ)してください。(1)新聞紙(しんぶんし)(2)段(だん)ボール(3)紙(かみ)パック(4)雑誌(ざっし)(5)その他(た)紙(かみ)

衣類(いるい)(いらなくなった服(ふく))
(6)衣類(いるい)


普通(ふつう)ごみ (週(しゅう)に2回(かい)です。)

透明(とうめい)なビニール袋(ふくろ)に入(い)れてごみを捨(す)ててください。

粗大(そだい)ごみ

大(おお)きさが30cmを超(こ)えるもの、長(なが)さが1mを超(こ)える長(なが)いものは粗大(そだい)ごみになります。粗大(そだい)ごみはインターネットか電話(でんわ)で連絡(れんらく)をして回収(かいしゅう)の申(もう)し込(こ)みをします。

【大阪市 粗大ごみ収集受付】手続き申込:手続き一覧

粗大(そだい)ごみの電話(でんわ)での受付(うけつけ)

月曜日(げつようび)から土曜日(どようび)(祝日(しゅくじつ)も受付(うけつけ)しています。12月29日~1月3日はお休みです。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました