ニュースリリース

「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」に対するパブリック・コメントを実施します

大阪市浪速区役所でパブリックコメントを実施中

パブリックコメントとは

パブリックコメント: Public Comment)とは、公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)、意見情報・改善案など(=コメント)を求める手続きをいう。公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。通称パブコメ

wikipedia
浪速区役所では「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」に対するパブリック・コメントを実施中

以下大阪市の公式サイトより引用

大阪市浪速区役所では、令和2年6月25日(木曜日)から7月27日(月曜日)まで、「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」について、多くの市民の皆さまから広くご意見をいただくため、パブリック・コメントを実施します。
 「新今宮駅北側まちづくりビジョン」は、来街者の増加や新たな宿泊施設の建設など、まちの変化が進む新今宮駅北側エリアにおける観光・にぎわいづくりの視点を踏まえた今後5年から10年のまちづくりの方向性や将来像を共有し、周囲の発展に向けて投資しやすい環境を創出するために作成するものです。
 令和元年5月に立ち上げた「新今宮駅北側まちづくりビジョン検討会議」において、これまで学識経験者や関係者を交えて議論を重ね、また、ビジョン対象地域の方々にご協力いただいた住民アンケートや、交通量調査も参考に、今回、「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」としてまとめました。パブリック・コメントを実施し、さらに多くの市民の皆さまからご意見をいただき、寄せられましたご意見を参考にしながら「新今宮駅北側まちづくりビジョン」の策定に取り組んでいきたいと考えています。
 なお、パブリック・コメントでいただいたご意見の要旨と本市の考え方については、受付期間終了後に取りまとめ、令和2年9月下旬を目途にお知らせします。

みなさん 「新今宮駅北側まちづくりビジョン」 にどんどんご意見しましょう。

「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」に対するパブリック・コメントを実施します
案件名 新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案) 計画等の概要  大阪市浪速区役所では、令和2年6月25日(木曜日)から7月27日(月曜日)まで、「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」について、多くの市民の皆さまから広くご意見をい..

コメント

タイトルとURLをコピーしました