ニュースリリース

YouTubeで配信する先生増えてます!

大阪市教育委員会も4月20日までに60本の授業動画を配信するようです

今年の4月から大阪市立敷津小学校から港区の大阪市立磯路小学校へ移動になった糸井校長。糸井校長が学校が一斉休校になった直後にYouTubeで動画を配信した時はまだ、YouTubeを推奨しているかのような誤解を招かないようにネット環境にない家庭への配慮が必要、格差を助長しないようにとの指摘があったそうですが、大阪市教育委員会も授業動画をはじめるそうで、少しずつ世の中が動いています。
下記は糸井校長のガラガラボイス

がらがらボイス
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

ある地域の生活がしんどい家庭の方数件に聞いたところ、実はインターネットとwi-fiは導入している家が多いこともわかりました。その理由を尋ねると「携帯電話より安い」からだそうです。 「携帯電話より安い」 ってどういうことかというと、家族3人がそれぞれに携帯を持っているとする。支払いができなくて携帯が止められた時に、家の中にインターネット回線( wi-fi )があれば、1台の契約で3人インターネットの通信ができる。
つまり携帯が止められても、インターネットの1回線が生きてれば、LINEやTwitterのSNSやインターネット経由の通話で話ができるので、インターネットはセイフティーネットとして契約している家庭が多いそうです。

糸井校長に続け!ではないですが、YouTubeで配信する教員の方も増えてきました。今日は1年から6年までのひらがな、漢字の読み方を配信されている方をご紹介したいと思います。

TOSSとは? Teachers’ Organization of Skill Sharingの略で、. 全国の優れた「教え方」をみんなのものにする団体です。

TOSS大阪すみよしチャンネル
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました