ニュースリリース

大阪市は19日まで休校延長 小中学校や幼稚園

市教育委員会では「ユーチューブ」で動画授業も

大阪市は3日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市立の小中学校と幼稚園の休校措置を4月19日まで延長することを決めた。20日以降は府内や児童生徒の感染状況を見極めて、14日ごろに判断するとしている。市主催のイベントは感染予防対策が講じられなければ、6月末まで開催できないとした。

大阪府は2日、府立学校の休校措置を5月6日のゴールデンウイーク(GW)最終日まで延長することを決定。市町村の学校に対しても同様の措置を取るよう要請していた。

大阪市は休校期間中、週2回程度の登校日を設定。8日の始業式は2回に分けて開くなどして、教室内は20人程度にとどめる。市教育委員会で授業動画を作成して動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、家庭で視聴できるようにする。

ソース元:日本経済新聞

大阪市は19日まで休校延長 小中学校や幼稚園
大阪市は3日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市立の小中学校と幼稚園の休校措置を4月19日まで延長することを決めた。20日以降は府内や児童生徒の感染状況を見極めて、14日ごろに判断するとしている。市主催のイベントは感染予防対策が講じられなければ、6月末まで開催できないとした。大阪府は2日、府立学校の休校措置...

コメント

タイトルとURLをコピーしました