ニュースリリース

保護者のみなさんへ

ちょっとした工夫で安全な毎日を

新型コロナウイルス感染症に伴う一斉臨時休校でお子さんがおうちに一人でいる家庭が増えています。
そんな家庭を狙って悪質な訪問販売員がやってくるという話を聞きました。家で一人でお留守番をしているお子さんに皆さんはどうお答えしていますか?

誰が来ても玄関を開けてはいけない

多くの家庭がこのようにお子さんに伝えていると思います。しかし、チャイムがしつこかったり、水道局や区役所の名前をだしたから、と言ってついついあけてしまうお子さんもいるかもしれません。

そんなときはどうしたらいいかちゃんと話し合っていますか?

我が家では、訪問員が本物かもしれないと思い、どうしても、どうしても玄関をあけて応対しないといけないときは、玄関を開ける間に、やり取りを動画で撮影させてほしい、そして胸からぶら下げている名札も撮影していいか、それなら開けるように言っています。
それでひるむようなら本物ではないだろうとの推測ですが、でもあけられた瞬間に悪いことされると大人と子どもなのでそうしようもありません。
緊急時念のためと子どもに言ってます。

上記は我が家の一例です。今は通常の生活から少し逸脱しているのでこれくらいのこと家族で話し合っておきましょう。これも防災の取り組みです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました