ニュースリリース

12月15日南海電鉄がなんばパークスで音楽イベントを開催します

音楽バンドのメンバーをマッチングするウェブサービス「Every Buddy(エブリバディ)」のリリースイベント

南海電鉄が2019年4月に始めた「新規事業開発プログラム」 南海電鉄社長室新規事業部が直轄して始めた取り組み。2月にグループ全社員を対象に100人規模の説明会を3回実施、その後、事業立ち上げを望む「熱い思い」を持つ人を募集し、当初15人が手を挙げたという。週1回、「ピッチ」と呼ばれるブラッシュアップ会議を経て事業化に向けた準備を進め、現在は4チームが継続参加している。 第一弾は、傘のシェアリング「チョイカサ」が開催されました。

傘のシェアリング「チョイカサ」 南海なんば駅周辺で実証実験
南海なんば駅周辺で8月14日、傘のシェアリングサービス「チョイカサ」の実証実験が始まった。

そして音楽バンドのメンバーをマッチングするウェブサービス「Every Buddy(エブリバディ)」のリリースイベントが12月15日、なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)2階キャニオンコートで行われる。

詳しくはなんば経済新聞をご覧ください。

「エブリバディ」のビジネスモデル
音楽バンドのメンバーをマッチングするウェブサービス「Every Buddy(エブリバディ)」のリリースイベントが12月15日、なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)2階キャニオンコートで行われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました