ニュースリリース

南海の高架下開発がグッドデザイン賞を受賞。

寂れた地域の安全性と活性化の拠点となる点から線、そして将来の面的広がりの布石とな る高架下開発

南海電気鉄道株式会社が開発を行った商業施設 [なんばEKIKAN プロジェクト] がグッドデザイン賞を受賞しました。

概要は、都市交通である鉄道を支え、都市と都市を繋ぐ、高架橋をリノベーションし、周辺街区に商業的な色付けを行うことで、人が訪れることの少なかった寂れた地域に新たな商業エリアを創造。いちテナントを誘致するのではなく、趣味性の高い業種を集積し、モノを販売するだけではなく、店舗を通じて顧客相互間の「交流」を創出する施設とした。

商業施設 [なんばEKIKAN プロジェクト]
グッドデザイン賞の仕組みや、過去のすべての受賞対象が検索できる「グッドデザインファインダー」など、グッドデザイン賞に関する情報をご紹介するサイトです。毎年1回(4~6月頃)募集する、グッドデザイン賞への応募もこのサイトから行うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました