ニュースリリース

まちづくりセンターの活動紹介(防災講座)

9月27日 立葉地域で防災の勉強会をしました。

立葉の地域で今までにない防災の勉強会ないかなと会議で議題にのぼり、9月27日に防災ゲームを実施しました。ゲームの名前は『ダイレクトロード』このゲームは、自分に配られたケードだけを見て、周りの人とは、言葉で会話して、ほかの人が持っているカードの中身を想像し、でてくるミッションをこなしていくという各自が持つ情報を共有して統合し、全体像を把握していく「ジグソーメソッド」という学習手法が、災害対応の過程に似ていることに着目して、神戸市消防局職員が開発した無料で使えるカードゲーム型の防災訓練教材です。

ゲームが始まるとまずゲームの内容を理解することから始まりますが、さらに状況がわからないうちは、ストレスがたまり、イライラ。でも少しずつチーム内でコミュニケーションをとり、状況が少しずつ分かってくると周りが見えてきて、みんな椅子から立ち上がってきます(笑)

いろいろご相談ください

地域の勉強会などでこんなことやってなどご要望がありましたら、講師の紹介(有料、無料)や私たちが直接行うこともあります。まずは、ご相談いただければと思います。
地域活動協議会の活動にかかわりのある団体ならお手伝いできると思います。(場合によりお手伝いできない場合もございます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました