ニュースリリース

浪速区の浪速公園に新たに保育所を整備することが決定

大阪市の「待機児童」の解消に向けた取り組みのひとつ

今朝からニュースにもなっていますが、浪速区塩草の浪速公園内で、初めて保育所を整備することになり、施設を設置・運営する事業者の公募を始めました。

大阪市は、公募の条件として、
▽施設の定員を100人以上とし、このうち0歳児から2歳児までの定員を40人以上とすることや、
▽公園の魅力や機能の向上につながる提案を行うことを盛り込んでいます。
大阪市が公園に保育所を設置するのは初めてで、来年の2月ごろに事業者を決定した上で、再来年4月の開設を目指すことにしています。
(記事引用元:NHK NEWS WEB)

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191105/2000022062.html


コメント

タイトルとURLをコピーしました