ニュースリリース

傘のシェアリングサービスの社会実験「チョイカサ」8/14 開始

南海電鉄では、2019年度から新規事業立ち上げ促進と事業化しやすい環境づくり
を目指す「新規事業開発プログラム」を実施しています。
こちらは、その中で、参加者が事業化の検討を進めているものです。
第一弾の実証実験を、難波駅を中心とする南海ターミナルビルの計5カ所の出入り
口で実施します。
 「チョイカサ」は、事前にWEBサイト上で会員登録を済ませたユーザーが、
各設置場所の傘立てに置いた貸し出し用の傘に付属の二次元バーコードを読み取る
ことで、
最大72時間自由に使用することができるサービスです。急な雨に困ることな
く、快適になんばエリアを回遊することができます。

choicasa 使い方動画

 今回行う第一弾の実証実験では、傘は無料で貸し出しを行い、同サービスの需要
や使用性などを測定します。
実験結果を踏まえ、ビジネスモデルに反映させるなど検討を深度化し、本サービス
の事業化を目指します。

【料金】 無料
【期間】 1カ月程度

choi-casa チョイカサ

コメント

タイトルとURLをコピーしました