ニュースリリース

明日の大国盆踊りでの外国籍の方との交流について

8月6日の大国地域の盆踊りですが、昨年から浪速区内にある日本語学校の生徒さんとの交流が始まっています。
若い人の参加が減少気味の地域の伝統的な行事に若い日本語学校の生徒さんに参加していただける取り組み。今年は昨年よりも参加人数も多く明日の盆踊りでの踊りも楽しみです。

8月4日大国地域の皆さんが盆踊りの踊り方を日本語学校の皆様に教えてくださいました。

大国の盆踊り以外も今年は雨で中止となった浪速神社の神輿担ぎや

地域の子ども食堂へのボランティア

日本橋ストリート・フェスタの巡回警備ボランティア

浪速区ごみゼロ大作戦

新世界でおりづるを折るイベント

など昨年より地域との様々な交流が始まっています。

浪速区は現在外国籍の住民の方の割合が13%をこえました。約7人に1人が日本人以外の方です。観光客の方を含めるとそれ以上の割合になります。

そんな現在の状況で昨年よりも大きな地震や台風が来た時に外国籍の方とのコミュニケーションは取れますか?有事だけでなく普段でも同じ地域に住むものとして、交流をはじめてみませんか。そんな思いから、少しずつ地域の行事に外国籍の方をマッチングしています。
明日の大国の盆踊りもそんなことを頭に入れて見に来てください。新しい日本の盆踊りの一つの形になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました