ニュースリリース

通天閣の入場者数、外国人の方の比率は?

インバウンドで大阪の観光業が好調です。特にミナミと呼ばれる大阪難波周辺は、外国人観光客も多いですし、外国人の住民も多いです。
平成30年1月1日住民基本台帳人口・世帯数によると浪速区は66,818人の人口に対して外国人人口が8,280人。住民の12.39%が外国人の方がお住まいです。
同じ大阪の生野区も外国人人口が高いですが、こちらは減少傾向にあります。対して浪速区は増加しています。今増えていってる状況なのです。
そんな浪速区のシンボルとういうか大阪のシンボル通天閣。先日この通天閣の入場者数の外国の方の比率を知ることができました。皆さんは一体何%ぐらいだと思いますか?

正解は新世界の情報を毎朝7時に発信する「新世界情報ブログ」の記事の中にあります。新世界周辺のおもしろい情報が盛りだくさんですので、一度ご覧になってください。このサイトは現在新世界地域活動協議会公認の新世界地域の広報サイトでもあります。

『通天閣観光株式会社の株主総会に出席しました☆』
3月決算の企業は、6月に株主総会が行われることが多いようです。通天閣も「通天閣観光株式会社」という法人になってます。以前、観光客から「通天閣は大阪市の施設です…

この数値私にとっては意外な数値でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました