ニュースリリース

大阪市税をLINEで支払うと何かええことあるの?

2018年12月14日(金)よりLINE Pay請求書支払いで大阪市税の納付ができましたが、5万円が上限でした。それが2019年4月1日より30万円まで引き上げられました。

https://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000467598.html

LINE Payならチャージしておけば24時間払うことができます。またポイントなどのキャッシュバックはありませんが、LINE Payには使った額に応じてカラー別特典があり、前の月に1万円以上使うとカラーはレッドになりLINE Payで買い物すると0.8%ポイントが還元されます。
ということで今回LINE Payで大阪市税を納付してみました。

LINE Payで支払う時は残高が支払う額よりも多くないといけません。今筆者のLINE Payの残高は千円にも満たないので、チャージします。

チャージするには銀行をひも付けしておかないといけません。

チャージした金額が反映されました。

次に請求書支払いを押して、枠の中にバーコードをおさめます。

認識すると画面が変わり納付する金額ができます。間違いなければ下の「お支払い」を押します。

これで支払いは完了です。

支払った金額に応じて来月の割引が決まるマイカラーですが、今回の支払いでレッドになりました。来月コード払いで買い物をすると3%に0.8%上乗せされた3.8%ポイント還元されます。
ちなみに今月中にあと5,000円ほど買い物すると、カラーがブルーになり、0.8%が1%になります。コンビニでコード払いすると4%のポイントが還元されます。 LINE Payを使ってコンビニで買い物するたびに4%割ポイント還元は大きいですよ。

注意事項

便利なLINE Payの支払いですが、領収書がでません。領収書が必要な場合はコンビニ等で支払う必要がります。

結論

LINE Payで税金を納めた時は、支払額に応じてカラーのランクが変わる金額にプラスされます。金額が大きいのでランクが1つ上がり来月ポイント還元率が上がるという点が税金をLINE Payで支払うメリットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました