ニュースリリース

日本橋小中一貫校で世代をつなぐ地域防災訓練

2019年6月15日(土)日本橋小中一貫校で世代をつなぐ地域防災訓練がありました。

日本橋小中一貫校

内容

  • 可搬式ポンプ操作訓練
  • 避難所体験(テント設営)
  • 応急処置訓練(AED)
  • 煙テント体験(強風のために校庭から室内に)
  • 水消火器操作訓練
  • 車イス操作訓練
  • 搬送法の訓練
  • 図上訓練
  • 「学校で身を守れ」 「災害に強い町って?」防災に関する動画を視聴

恵美/新世界/日東/日本橋の4地域の防災リーダが、小中学生の生徒の皆さんと一緒に参加しました。

学校挨拶のあと区長より訓練についての話がありました。

その後少人数に分かれて訓練に参加します。

可搬式ポンプ操作訓練

可搬式ポンプエンジン起動するところ

避難所テント設営訓練

応急処置訓練(AED)

水消火器操作訓練

車イス操作訓練

搬送法の訓練

消防署から講評をいただきました。その後、代表児童・代表生徒から感想を発表し、防災訓練を終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました