ニュースリリース

デジットハッカソン2019が開催されました。

デジットハッカソンは、プログラミングやプレゼンテーションの見せ方が評価される最近のハッカソンが増える中で、ハッカソンで出来上がった成果物を表彰するというモノづくりイベントです。昨年に続き、アイディアソンの会場は浪速区で行われました。昨年はもと日本橋小学校でしたが、今年はここ。「タビオ株式会社」さんです。画像でわかるとおり「足」に関係がある企業です。

5月25日(土)にはアイディアソン、そして26日(日)にはチームビルディングで仲間を作って成果物を生み出します。

デジットハッカソンのデジットとは日本橋にあるパーツショップデジットがメインスポンサーなのでデジットハッカソン。

ハッカソンとはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである。

デジット

会場からデジットへは歩いて7・8分。チームで話し合って実際にパーツを見に行ったり、その場で買って会場に戻ってきて作ることも可能なのです。さすが日本橋。。。
パーツを選んでいる画像。もう、頭の中には設計図が!?

なんとハッカソン期間中は専用レジまであるのです!

デジット以外にもハンダの老舗HAKKOさんも本社が浪速区塩草にあります。今回のスポンサーの1社でもあります。こんなにモノづくりに関係する会社が近くにあり、その地の利を活かしてデジットハッカソンは開催しています。すばらしい!

会場内では、いつでもハンダ付けができます。すごいですね。

IchigoJam互換機 「KumaJam」をハンダしているところです。

正面からみるとまんまクマモンでしょう!これも立派なコンピューターです。

デジットハッカソンの成果物展示会・プレゼンが6月15日(土)13時から北区のグランフロントのうめきた広場うめきたSHIP HALLで開催されます。皆様ぜひ観覧・見学に足を運んでいただければと思います。どんな成果物が生まれるのか楽しみです!

デジットハッカソン2019 成果物展示会・プレゼン - connpass
connpassはイベントやIT勉強会の開催、さらに参加者の集客に便利です。コミュニティやグループの運営やイベントの検索、事前決済もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました