ニュースリリース

大阪市地域振興会とは何ですか?

みなさん「地域振興会」という組織をご存知でしょうか。名前は聞いたことがあるけど詳しくは・・・または、聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?
「地域振興会」 は略して「ちしん」とも言われます。今日は 「地域振興会」 (ちしん)とは何かについて詳しく紹介したいと思います。といってもすべて引用先からのコピー&ペーストですが。

「地域振興会」 とは

「地域振興会」とは何か詳しく載っているホームページがあります。『大阪市地域振興会・赤十字奉仕団 』のホームページです。このサイトを読めば 「地域振興会」のことがわかります。すべて読むのには時間もかかるので要点をつまんでいきたいと思います。

大阪市地域振興会・大阪市赤十字奉仕団
大阪市地域振興会・大阪市赤十字奉仕団は、大阪市内の約4,000町会の集合体で市内の7割・86万世帯の加入がある組織です。ご近所のつながりの活性化をめざし、より多くの方の参画を呼びかけています。ホームページでは、組織の概要・活動内容などをご紹介しています。

「地域振興会」 とは 他の市町村では「自治会」「町内会」などの名称

よその町から大阪市に引っ越してきた人にすると「地域振興会」 という言葉は初めて聞く方も多いと思いますが、いわゆる 他の市町村でいう「自治会」「町内会」 と同じです。
大阪市では昭和21年12月に南海地震が発生後の昭和22年に『災害救助法』が制定。その中で日本赤十字社は、市町村ごとに「日本赤十字社奉仕団」 の結成を呼びかけました。その日的は「赤十字」の精神と活動の普及、災害時の救助への奉仕、保健衛生・社会福祉の増進でした。
大阪市内では、昭和22年から24年にかけて各区で「赤十字奉仕団」 が結成されました。
戦災復興期から昭和40年代の高度経済成長期に入ると、都市化が進み、ともすれば個人主義になりがちな近代社会の中で、コミュニティづくりの必要性が叫ばれ、その方法について研究・検討が重ねられました。
(6)研究の結果、昭和50年6月に「①コミュニティづくり、②市・区 行政協力、③日本赤十字社事業への協力」を3本柱とした「大阪市地 域振興会」が発足しました。 (7) 「大阪市地域振興会」は、これまでの「大阪市赤十字奉仕囲」と会員 や役員を同じくする一体の組織として発足しました。

抜粋元: 『大阪市地域振興会・赤十字奉仕団 』のホームページ よくあるご質問

「地域振興会」 に加入しないといけないのですか?

上記の 『大阪市地域振興会・赤十字奉仕団 』のホームページ よくあるご質問 にもうひとつ皆さんが普段疑問に思うことが書いてあります。「加入しないといけないのですか?」という問いです。

質問6 ワンルームマンションに住んでいますが、夜しか帰らず、あまり外へも出ません。町会へ必ず入らなければならないのでしょうか。

非常に良い質問だと思います。この答えは下記のとおりです。

(1)大阪市地域振興会は、隣近所に住む人々が顔を合わせば笑顔であ いさつをし、仲良く気持ちよくお付き合いのできる環境をつくり、冠婚葬祭、また、不意の災害など、いろいろ因ったことが起こったと きに、お互いに助け合い、心のふれあう地域社会をめざしています。
(2)また、健康診査や予防注射そして火災予防週間など、日常生活の 各種お知らせなどの細やかな行政広報は、振興町会の組織をとおして回覧しています。
(3)特に、ワンルームマンションは、管理人がおられないところも多く、 地域の状況が分からない、情報が入ってこない、あるいは、困ったときに相談する人がいないなどいろいろな弊害が生じています。
(4) 「遠くの親戚より近くの他人」のことわざどおり、普段からこ近所同士助け合うことが必要です。このような趣旨にこ賛同いただき、強制加入ではありませんが、ぜひとも地域振興会に加入してください。
引用元: 『大阪市地域振興会・赤十字奉仕団 』のホームページ よくあるご質問

この(4)にある 「遠くの親戚より近くの他人」 は大阪市の掲げる市政改革プランのニアイズベターと同じ意味です。上記の答えを読んでご自身で判断してください。

また別の質問にありますが、大阪市地域振興会と大阪市社会福祉協議会は別組織です。そして、地域活動協議会とも異なります。ただ、 社会福祉協議会と地域活動協議会のことを知る上で大阪市地域振興会のことがわからないと理解できません。地域の自治会名いろいろあって難しいですね。

町会に加入しませんか?という記事が今月の広報「なにわ」の一番裏側にも載っています。

町会・自治会に加入しませんか?

浪速区在住の方のお問い合わせ先は浪速区役所市民協働課06-6647-9734まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました