ニュースリリース

夏休みの宿題に最適!国交省の主催の水生生物調査

近畿地方整備局では、水生生物を指標として河川の水質を評価するため、また住民や子供たちの身近な環境問題への関心を高めるため、昭和59年度より小中学生を中心として地域の方々の協力を頂き水生生物調査を実施しています。
※平成30年度は近畿管内で2,369名に参加いただき、15河川54地点で実施しました。

【実施日が確定している水生生物調査】

  • 7月15日木津川(伊賀市稲広橋付近)
  • 7月20日猪名川(川西市新田、池田市桃園、伊丹市東桑津)
  • 7月26日九頭竜川(天池河川公園前、福井大橋下流)
  • 7月26日桂川(渡月橋)
  • 7月30日木津川(恭仁大橋)
  • 7月31日北川(高塚橋、三宅橋)
  • 8月 2日淀川(十三干潟)
  • 8月 2日大石川(大津市大石淀地先)
  • 8月 3日真名川(中島キャンプ場(真名川ダム上流))
  • 8月 6日宇治川(京滋バイパス下流)
  • 8月 6日揖保川(太子町(JR山陽本線鉄橋下流東側))

8月2日の十三干潟は地下鉄御堂筋線西中島南方駅から近く、浪速区からでも好アクセスです。

十三干潟の水生生物調査のお問い合わせ先は

淀川河川事務所河川環境課 電話072-843-2861です。

河川の水質調査・水生生物調査報告

河川の水質調査・水生生物調査 |河川 |国土交通省近畿地方整備局
国土交通省近畿地方整備局は、近畿地方における河川や道路、港湾空港、公園、官庁施設の管轄を行っています。ホームページでは各種申請手続きや現場見学のご案内、各分野の事業の取り組みについて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました