ニュースリリース

大阪市内を中心とした「ゴミ拾い&ポイ捨て吸い殻アート」活動

まちのゴミは雨と共に川へ。
川のゴミは、海へ。海に流れたゴミは、海流に乗って世界中に。私たちのまちのゴミが、世界の誰かに押し付けられてる。
未来の誰かに押し付けられてる。そんな現実を知り、自分の会社の周りを掃除することから始めた人がいる。
住之江区の株式会社一二三工業所の一二 健夫さんです。

このまま、一人でコツコツとゴミ拾いしててもそれって、自己満足では? どうせ拾うなら、悲壮感や問題意識ではなく、明るく楽しく、ワクワクして拾いたい。 
「ポイ捨てアート~Bringアート~」はそんな気持ちで、2018年7月に、ふわっ、と始まったそうです。

今は毎週水曜日に北区の堂山町で7時から、土曜日には 「世界ポイ捨て吸い殻アート協会」のメンバー の方が、6時45分に天王寺てんしば前(ファミリーマート前) に集合して天王寺ゴミ拾い活動「ハッピーピカピカ☆プロジェクト」を行っているそうです。さらに今は尼崎などでも支部が活動開始でどんどん広まっています。

浪速区でもこんな活動広がらないかな~

浪速区も26号線沿いなど、人通りの激しいところは吸い殻が多いです。浪速区でも一二さんたちがやっておられるような活動があればいいなと思っています。

北区堂山の活動に参加

6月5日(水)午前7時。堂山交差点に向かい、ゴミ拾い&ポイ捨て吸い殻アートの活動に参加してきました。

7時を過ぎると数人の方が集まってきて、挨拶の後清掃開始です。

毎日こんだけ歩いているのになんでお腹はひっこまないのですかね? 30分位清掃をしてこれだけごみを拾いました 。

そしてお待ちかねの集めた吸い殻でアートです(笑)

みなさん吸い殻で表現したいことをアートにします。今日初めて参加された方は、ウツボをアートされていました。

私は今最も気になるこの言葉をアートしました。

8時前には吸い殻アートも終了。その後片付けして、遅刻せずに出社できました。

北区堂山交差点では毎週水曜日朝7時から「ゴミ拾い&ポイ捨て吸い殻アート」実施しています。またこの活動を浪速区内でやりたいという方いらっしゃいましたら、浪速区まちづくりセンターまでご相談ください。いっしょに考えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました