ニュースリリース

出張!自然史博物館「絵本でかんがえる外来生物」中央図書館

※このイベントは浪速図書館のイベントでなく中央図書館のイベントです。

人がよそから持ち込んだ生き物を外来生物といいます。
外来生物は、元々そこにいた生き物を食べたり、
環境を変えたりして、そこの自然を変えてしまいます。
その結果、絶滅してしまう生き物もいます。これを外来生物問題といいます。
絵本を読みながら、外来生物問題について考えてみます。
【講師】和田 岳 氏 (大阪市立自然史博物館学芸員) 
【日時】令和元(2019)年6月8日(土曜日)14時から15時30分(開場13時30分)
【会場】中央図書館 5階 中会議室
【定員】60人(当日先着順)
【対象】どなたでも
【共催】大阪市立自然史博物館
【問合せ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3302  

[終了報告]【中央】出張!自然史博物館「絵本でかんがえる外来生物」 - 大阪市立図書館
大阪市立図書館が提供するホームページです。

大阪市立中央図書館は、淀屋橋にあると思われていますが、西区にあります。浪速区から近く面白いイベントがたくさんありますので公式サイトチェックしてみてください。

大阪市立図書館
大阪市立図書館が提供するホームページです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました