ニュースリリース

市民活動

市民活動

少しずつですが、地域活動が再開しています

食事サービスなどから再開 先日お伝えしたように5月末から地域の食事サービスが形式を変えて開始した地域があります。 地域行事の再開にあたっては、密にならないように慎重に開始いたします。地域の方、区役所、社会福祉協議会その...
市民活動

「大阪コロナ追跡システム」みなさんで利用し精度を上げましょう

まずは身近な施設から登録を 大阪市は飲食店や、新型コロナウイルス感染症対策による休止・自粛要請が解除される施設・イベントを通じた感染拡大を防ぐことを目的として、「大阪コロナ追跡システム」を作りました。QRコードを撮影してメールアドレ...
市民活動

「地域活動」で生まれたつながり浪速区に「塩ビシートの寄贈」

「ごみゼロ大作戦」から生まれたつながり 浪速区内で2019年は月に1回開催していたごみゼロ大作戦。2020年2月15日の「ごみゼロアートウォーク」はアーティストや子どもたちが創作した「ごみ箱をキャンバスに見立てた作品」を、まちなかに...
市民活動

折り紙でも有名な新世界から折鶴の折り方をご紹介

自宅で勉強している子どもたちもぜひ 3月から学校が一斉休校になってご自宅で勉強している子どもたちも多いと思います。勉強もしないといけませんが、息抜きも必要です。そんな時に折り紙で鶴を折るのはいかがでしょうか? 浪速...
市民活動

株式会社パンジーからマスクの寄附を受けました

大阪市浪速区報道発表資料より 大阪市浪速区役所では、令和2年4月10日(金曜日)に、株式会社パンジーより、マスク1万枚の寄附を受けました。いただいたマスクについては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクが必要とされる施設等...
市民活動

ナッジ理論活用しさまざまな取り組み進む

「ナッジ」とは直訳すると「肘で軽く突く」という意味で、行動経済学の分野で「ちょっとしたきっかけで人々を自発的に望ましい行動へそっと誘導する手法」を指す言葉。実は「ごみゼロ大作戦」もこの「ナッジ」の手法を応用した物です。この記事にあるよう...
市民活動

今宮高校の小さな社会貢献(広報なにわ2月号12面から)

今宮高校の生徒さんが活動している「古着交換会」をご紹介します。 大量に捨てられる衣服がある一方、十分に行き渡らない子どもが多くいることに問題意識を持った、今宮高校2年生の岩田さんが学校で生徒に呼びかけて古着を集めて、浪速区の子どもた...
市民活動

学校が一斉休校になって給食が食べられない子どもたちのために

有事の時地域が動いた トップダウン式の大きな決定が「政治」と呼ばれることも多いのですが(それはそれでとても大事だと思っています)が、地域の特性に合わせた草の根ネットワークやボトムアップ型こそ、普段我々がつなげてきたネットワークのつな...
市民活動

今宮高校ダンス部がクラウドファンディング達成!

アメリカ・ロサンゼルス国際大会への挑戦! 浪速区のローカルメディア「なにわにくらす」でご紹介しました。今宮高校ダンス部のクラウドファンディングですが、2月29日に終了し、目標金額 3,000,000円のところ3,224,000円も...
イベント情報

Clean Up Meet Up 桜川「ごみゼロアートウォーク2020」終了いたしました。

【速報】約150人が参加し、無事に終了いたしました。 2月15日に浪速区の南海電鉄汐見橋駅スタート/ゴールで桜川「ごみゼロアートウォーク2020」を開催。お昼前に無事に終了いたしました。今回はごみゼロアートウォークということで、事前...